ふなっしーVSくまもん ゆるキャラ芸能まとめちゃんねる

ふなっしーやくまもんなどゆるキャラ達のおもしろい話題や最新情報をお届けするまとめちゃんねるなっしーよ。 (^^♪芸能速報もあるよ!

    ふなっしーやくまもんなどゆるキャラ達のおもしろい話題や最新情報をお届けするまとめちゃんねるなっしーよ。 (^^♪芸能速報もあるよ!

    島田紳助

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/16(金) 08:21:47.21 ID:CAP_USER9
    2011年8月に反社会的勢力との“黒い交際”が発覚し、自らの意思で引退を表明した元お笑いタレントで司会者の島田紳助氏。

     所属していた吉本興業の芸人からは、今でも折に触れ復帰を望む声が発せられるが、当の本人は「復帰はない」と断言している。

     それにしてもなぜ、引退から約6年も経った今になって“復帰説”が浮上したのだろうか? 芸能ジャーナリストに聞いた。

    「1つには、今年1月に島田氏が司会をしていた『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)のプロデューサーの結婚式に、VTRで登場したこと。そして4月には、芸能リポーターの井上公造氏の取材を受け、その様子が『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で伝えられたことです。この一連の動きに、テレビ関係者らは“公の場に出ることを嫌がってはいない”と受け取り、復帰する気持ちもあるのでは?と考えているからです。その理由は、金銭云々の問題では全くなく、単に芸能界が恋しいのではないかと思います。天才的ともいわれた話術で、多くの人を魅了してきた島田氏は60歳を過ぎて“もう一度”と考えたとしても不思議ではありません」

     しかし、引退の理由が理由なだけに、地上波ではスポンサーとの折り合いがつかないのではないだろうか?

    「もし、島田氏が本気で芸能界復帰を望むなら、それは古巣の吉本の舞台にゲスト出演という形がベストでしょうね」(前出・芸能ジャーナリスト)

     あの軽妙な“紳助節”を、一般のファンたちが聞ける日は来るのだろうか……。

    アサ芸プラス2017年6月15日09時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_82902/

    【【芸能】<芸能界引退から6年、島田紳助>「ついに復帰」が囁かれる2つの核心理由。あの軽妙な“紳助節”を、聞ける日は来るのだろうか】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/06/15(木) 03:43:04.05 ID:ypL1mKa1a
    吉本時代の後輩芸人や親交のある芸能レポーターたちの口から“彼”の名前が出る機会がなぜか急増中。復帰への地固めはすでに完了か!?

     ついに“あの男”がテレビに帰ってくるか――。2011年に芸能界を引退した島田紳助(61)氏が、関西準キー局で芸能活動を再開するという情報が、
    テレビ界を駆け巡っているのだ。「早ければ、今秋にも再始動するのではといわれており、現在、某ワイドショーが復帰のスクープ、独占取材をモノにしようと、
    水面下での動きが活発になってきています」(番組関係者)

     7本もの人気番組を抱え、テレビ界の頂点に君臨していた紳助氏だったが、過去の“黒い交際”が発覚。11年8月23日に開いた緊急会見で引退を
    発表して、すべてのレギュラー番組を降板し、視聴者の前から完全に姿を消した。その後、復帰説が浮上するたび、一部取材に、本人が「(復帰は)絶対にありません」と否定してきた。

    「今年の4月の初めには、現在の紳助さんは旅行にゴルフに草野球、さらに週に3~4回の筋トレと、悠々自適の非常に健康的な毎日を送っていることが、
    芸能レポーターの井上公造氏によって紹介され、改めて“復帰はない”と話していることが伝えられました」(テレビ誌記者)

     だが、これを額面通りに受け取ってはいけない。「実は、4月の復帰否定情報が流れたときには、すでに復帰へのさまざまな調整が始まっていたようです。
    その動きを知る関西のテレビマンたちは“いやいや、話が逆やろ”と笑っていました」(前出の番組関係者)

     なんでも紳助氏は、カメラの前でしゃべりたくてウズウズしているという。「今年3月、友人約60人を集めて紳助さんの誕生パーティが行われたそうですが、
    紳助さんは一人マイクを握り、約4時間にもわたって出席者を笑わせ続けたといいます。トークの腕、笑いの勘に一切の衰えはなく、むしろパワーアップして
    いるようにさえ見えたそうです。あれだけのしゃべりの才能を持て余す日々に、もう耐えられなくなっているかのようでした」(ワイドショー関係者)

     確かに、「未練はない」「復帰はない」と言いながら、この1~2年、紳助氏はかなりメディアとの距離を縮めているように見える。

    https://taishu.jp/detail/28106/

    【島田紳助、今秋にも芸能界復帰へwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/13(金) 22:22:21.16 ID:CAP_USER9
    お笑いタレントの島田洋七(66)が13日、TOKYO MXのバラエティー番組「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)で、
    2011年に芸能界を引退した弟弟子の島田紳助さん(60)の近況について語った。

    番組ではネットメディアが紳助さんのテレビ復帰可能性を報じたことを紹介。
    番組MCの洋七は他の出演者から紳助さんの最近の様子について聞かれると

    「知っていますよ。だけど、『復帰』とは自分では言わないね。ただ俺としても、芸能界としてもああいう才能をあのままにしといたらあかん。
    全然違うって、若い奴が司会をやっているのと。だから俺も法律(行列のできる法律相談所)とかにもよう出ていたけれど、
    (視聴率)25(%)やで。ないもん、今のバラエティーで。あること、ないこと作ってすぐ(相手に)戻すしな(笑)。そこがうまいのよ。もったいないって」と話した。

    さらに「2週間前も電話でしゃべったけれど、復帰する、せんは悪いから言わん。俺も。やっぱり本人が一番気にしていることやから。
    それより昔話をして笑かしたり、ハワイ一緒に行こか? とかね。そっちのほうなんですよ」、

    「メール見ていたら分かる。長いもん。(読むのに)3分間くらい。ずーっと。やっぱり何かが寂しいのよ。
    言いたいのよ。だからほんま、紳助がテレビ出たら応援して欲しいと思う。素晴らしい」と弟弟子の才能を絶賛した。

    また紳助さんがかつて総合司会を務めていたTBS系のバラエティー番組「オールスター感謝祭」の第1回放送(1991年秋)でのエピソードとして「弟弟子がこういうことやって、
    (放送が)終わった瞬間に『すごいな。よう200人をまとめたな』と。(すると)泣いて『4、5日前からほんと寝れなかった。俺でいいのかな? と。ありがとうございます』と(留守電に)入っていた」と明かした。

    洋七は「捕まったわけでもないのに、(芸能界を引退して)長すぎると思わん?」と口にしていた。

    スポーツ報知 / 2017年1月13日 22時11分
    http://news.infoseek.co.jp/article/20170113hochi215/

    元スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484313741/
    【【芸能】<島田紳助の近況>兄弟子・洋七が語る!「『復帰』とは自分では言わないね」」「やっぱり何かが寂しいのよ」】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2016/12/13(火) 17:29:07.51 ID:CAP_USER9
    ◆島田紳助がフジテレビ「新・ヘキサゴン」で復活か!山本圭壱の吉本復帰と「めちゃイケ」出演はその実験台だった

    2016年11月20日、以前からたびたび復活が噂されては実現しなかった、
    山本圭壱さんの吉本復帰と極楽とんぼ復活が発表されました。
    しかし、これはフジテレビが仕込んだ島田紳助さん復帰に向けた実験台だったそうで、
    すでに新番組の構想もあるといいます。

    [以下引用]
    「'06年の淫行騒動から10年。
    7月には、かつてレギュラー出演していたフジテレビの『めちゃ×2 イケてるッ!』に出演。
    9月からは、加藤浩次と共に極楽とんぼとしての単独ライブツアーを開始していましたから、既定路線だったのでしょう」(芸能関係者)

    今でも世間の山本アレルギーは根深いものがあるが、吉本興業の筆頭株主でもあるフジテレビが、この復帰を後押ししたと言われている。
    視聴率低迷にあえぐフジにとって、『めちゃイケ』は最大のお荷物。
    山本を視聴率回復のカンフル剤にしたいという見方もあるが、の陰に、実は本当の狙いがその先にあるという。

    「山本の復帰は、あくまでも観測気球。視聴者からの批判がどれだけ来て、
    その後、落ち着いてくるかというシミュレーションだと言われています。
    フジが本当に狙っているのは、島田紳助の復帰です」(構成作家)

    '11年8月、暴力団関係者との“黒い交際”を理由に芸能界を引退。
    以降、隠居生活を送っている紳助は、雑誌インタビューには何度か登場しながらも「復帰はない」を繰り返している。

    「しかし、あれだけの話術の才能を持った男ですから、本心は“また自分の声を届けたい”ですよ。
    実際、ベッキーのゲス不倫問題や、石坂浩二の『開運!なんでも鑑定団』降板問題のときは、コメントを発表していますし、
    本人も復帰に色気たっぷりです」(同)

    紳助復帰にあたり、フジが用意するのは、まずは『ヘキサゴン』の復活だという。
    「りゅうちぇるや滝沢カレンなど、新世代のおバカも揃っているし、盛り上がることは間違いありません。
    また“老後に残すべきは金と筋肉”が持論の紳助は、筋トレブームを盛り上げたい思いもあるようで、
    番組企画をいくつか温めているという話もあります」(同)
    [週刊実話]

    どうなんでしょう、これは。
    紳助さんの場合、暴力団との関係を認めて自ら芸能界を引退したわけですから、
    闇勢力との繋がりがクリアになったことをしっかりと証明できない限り、復帰はかなり難しいと思います。
    ただ、フジテレビに限らず、テレビ局としては数字を持っている紳助さんの復帰を内心では「心待ちにしている」ことは想像できます。
    紳助さんが引退してから5年が経ちましたが、その間にも視聴者のテレビ離れはますます進み、
    今ではYoutubeなどのネットメディアで話題になってからテレビが後追いすることは珍しくなくなりました。

    そんな中、司会者としてのスキルだけではなく、世の中に大きなインパクトを与えられるような斬新な企画力を持っている紳助さんなら、
    テレビ復権の起爆剤となるはず…そのような期待もあるのではないでしょうか?
    本人的にも、まだまだ隠居するには早過ぎたと思っているフシはありますし、
    吉本興業も復帰に前向きであることを考えたら、復帰の障害となるのは世間的なイメージだけ。
    山本圭壱さんをその実験台に使ったというのは、あながち信憑性の低い話でもないかと。

    ちなみに、11月26日放送の日テレ系バラエティ番組「誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!」では、
    「島田紳助さんをどう思ってる?」という質問を受けたさんまさんが、「芸能界に帰る気ないんだなって思ってます」と答えていました。
    ま、回答内容は置いといて、このタイミングで紳助さん復活を話題に上げたこと自体が、何かの兆候なのかなあ…とも。
    完全にオワコンになっていれば、そもそも名前なんて出さないでしょう。

    (▼続きは以下のURLでご覧下さい)

    芸能スクープ、今旬ナビ!! 2016年12月13日 17:09
    http://www.imashun-navi.com/article/444798419.html

    元スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481617747/
    【【芸能】島田紳助がフジテレビ『新・ヘキサゴン』で復活か 山本圭壱の吉本復帰と「めちゃイケ」出演はその実験台だった】の続きを読む

    このページのトップヘ